FC2ブログ

ついに叶った!しごとのはなし。

今も見てくれているか分かりませんが
あの日話したあの同僚です。

屈折3年半
ついに子会社出向でお別れできました。゚(゚´Д`゚)゚。

辞令が出るまで信じるな!浮かれるな自分!だが抑えがたいこのキモチ。年末ジャンボを握り締め大晦日を迎える気分で2週間余りを過ごした。


言われた通り忠実に実行すること“だけ”は、出来る。
つまり言われた通りにしか出来ない。

いわゆる発達的なものと思う。

例えばこんな指示をしたとする(実話である)
「1コールで電話に(無理してまで)出なくてもいい」

こちらとしては、必ず1コールで出なければならないものではないが、取れる範囲で電話は取ってねのニュアンスで言っているのだが

カッコの部分は明言しないとダメ。
「1コールで出てはいけない」となる。
指示には忠実に
「2コール鳴るのを待って受話器を取る」

彼女の辞書には、応用や臨機応変、空気を読む、言外、忖度といった単語は存在せず、融通が利かない、要領が悪い、のびしろがない。彼女とって応用とは無駄をどんどん付け加えていくことだった。

タンポポの綿毛もキリンの首もゾウの鼻も、意志がなくとも進化してしまうのが有機物なのではないか。彼女は本当に有機物でできているのか?!否、無機物なのだ。石に足を生やせと願ってはいけない。

数ヶ月で白旗が揚がっては社内をたらい回しされて流れ着いた彼女。評判は会社にあまねく知れ渡っており引き取り手のなさはレジェンドレベル。

セット販売と呼ばれ、使いこなせるのはオマエだけ!ィヨ!和菓子!魔獣使い!
良くも悪くも、ただ彼女と働いている、働けている、3年以上も!というだけで、私の評価は右肩上がりだった。
優秀なテイムマスターだったよ、私。

パトラッシュ・・・僕はもう・・・疲れたよ・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード