FC2ブログ

奈良へ正倉院展を見に行ってきました その3

なら20
2日目は春日大社と東大寺、お土産を買って帰るよー

なら21
わざと遠回りしてこんなかんじに歩きました。
奈良公園の東側には春日山原生林を歩くトレッキングコースがあるのですね。時間があれば是非とも歩いてみたかった。


なら22
ホテルを出発して住宅街をテクテク。
国内外を問わず普通の町の日常を覗き見るのが好きだ。
さすが東大寺のお膝元。ギョッとするほど重厚な門構えのお屋敷が現れます。鹿が闊歩しておりました。猫感覚です。

なら23
春日大社へのアプローチ。

なら24
春日大社。
正門に近づくと中国の賑やかな人々がどっさり。京都のオマケ程度に日帰りなのかなーって思ってたけど、結構泊まりで滞在する人も多いんだねぇ。色々と思うところはあるけどさ、楽しいぞ!楽しむぞ!楽しんでやるぞ!って、本能に素直に生きている感じはうらやましいよね。

なら25
国際フォーラムの屋根瓦をチェックする職人さんの図。カッコイイぜ!

なら26
東大寺に近づくにつれて、鹿が

なら27
人が、増えていくよー!

なら28
大仏殿だけは仏様の近影OK。

なら29
足を延ばして二月堂~三月堂~正倉院を巡ります。

三月堂(法華堂)板敷きに小上がりが設けられており、靴を脱いで入室します。確か仏様がビッシリ並んでいて土足で入ったような記憶があるのだけど・・・昔過ぎて記憶は怪しいですが。

小上がりに腰掛けて仏様を仰ぎ見ると神妙な気持ちになる。

四天王像をじっくり観たのですが、邪鬼を踏みつける図、キリスト教の宗教画でもそっくりなのがあるよね。ミカエルがサタンを踏みつけているやつなのかな。ルーブル美術館で、踏まれる化物の様相が面白くてアレコレ観て回った挙句、友人へのお土産に化物をズームしたポストカードを進呈した記憶がある・・・。

なら30
大仏殿の裏道を歩いていくと正倉院です。
唐突に現れる田んぼ。コレは何か臭う!と撮ったのですが
やはり、二月堂供田というものだった。お寺で使うお正月の鏡餅やお水取り行事で使用されるお供えの餅を作るための「餅米」を栽培しているのだそう。

なら31
そして正倉院へ。
お宝を狙われないように?宮内庁管轄だから?物陰に警察官1名が常駐して目を光らせていました。


帰途、歩きつかれたのか、駅弁を食べてビールを呑んだら猛烈な睡魔。気づいたら新横浜。
国内旅行も自転車や足で巡ると楽しいね。いい旅となりました!



スポンサーサイト

テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに化物をズームしたポストカードを進呈された!
どこ切り取っとるねん、以外の言葉が見つからないやつ…

No title

うっすらと記憶してたんだけど・・・やっぱそうだよね。
テレタビーズも同じようなもんだった。
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード