FC2ブログ

3度目の尾瀬であります。2日目

おぜ2018.15
2日目は朝から文句なしの快晴
グッとくる朝焼けの中、5時半に出発です。
おぜ2018.16
これだけキラキラしていると出る(熊)気がしない!出ても「やぁ、くりすとふぁーろびん」とか、のんきに話しかけてくるタイプ。

おぜ2018.18
鏡のような池塘に映る至仏山
朝の尾瀬は本当にステキ!

おぜ2018.19
ミヤマアキノキリンソウにマルハナバチもっふもふ~!なぜかこの株だけ大人気。
2本以下と4本以上の足の生物に鳥肌が立つようになって久しいが、モコモコの毛が生えていると大丈夫かもしれない。

おぜ2018.20
アヤメ平を目指して長沢新道を行きます。正面の山を越えるようなイメージ。

おぜ2018.21
木全体をビッシリと覆うキノコ。

おぜ2018.22

ヒラタケみたいで美味しそう・・・だけど、誰も(主に熊)喰ってないところを察するに食べられないに違いない。熊がキノコ食べるかどうかは知らんが。

おぜ2018.23

途中、キィィィヽ(`Д´)ノっとなる上りが1kmほど続く。
木立の合間から眼下の尾瀬ヶ原が僅かに見えるポイントが一瞬ある。随分と上ったことが分かって嬉しい。写真に納まるほどには見えない。

おぜ2018.24

富士見峠休憩所(トイレあり)の直近に、燧ケ岳を臨む池塘にベンチあり。ココは絶賛お食事スポットです。私はトイレの神様が気になって休憩所まで下ってしまい、殺風景なベンチで食した・・・が・・・

おぜ2018.25

お楽しみのおにぎりべんとー!
敷いているのは手ぬぐいです。薄くてかさばらず、道中は首に巻いて紫外線予防&汗拭きに、風呂では身体をこすって洗い、絞って身体を拭ける。切りっぱなしで縫い目がないので一晩干せばパリっと乾く優れもの。手ぬぐい便利!
おにぎりで充電完了。腸活性化でトイレの神様もバッチリ光臨。

おぜ2018.32

いよいよアヤメ平を目指して出発です。
下界の集落は尾瀬戸倉なのかな・・・?

おぜ2018.33
ズームで撮ってみた。

おぜ2018.24

尾根を歩いて行く。左側が見事な急斜面で足がすくむ。

おぜ2018.25
おぜ2018.26

アヤメ平に到着。
周囲の山々と同じ目線に湿原が広がるのは不思議な感覚。端っこどうなってんの?!

おぜ2018.27

ハイジが山羊と転がっていそうな雰囲気の横田代。

おぜ2018.28

ここを過ぎれば樹林道へ入り、尾瀬の旅も終わりに近づいていきます。
おぜ2018.29

根っこからぼっきり倒れて木道が持ち上がっていた。

おぜ2018.30

出発から5時間。11時40分に鳩待峠休憩所到着しました。
尾瀬戸倉へのバスが11時50分!ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

おぜ2018.31
日帰り温泉は500円(安っ!)源泉かけ流しなんですって。アルカリ泉で少し硫黄のにおい。頭も身体も石鹸でゴシゴシ洗ってキレイサッパリ!

・・・豆大福を肴にビール・・・という気色悪い組み合わせで新宿行きのバスを待ち、爆睡。帰途に着きました。

おぜ2018.34
2日目はこんな感じ。

一昨年、昨年、今年と、秋のはしり9月上旬の尾瀬を3度体験しました。
来年は少し季節を変えてもいいかな。10月か混雑覚悟の7,8月か・・・
ってことで、来年も尾瀬、行きます!!
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード