FC2ブログ

お馴染みマカオでございます。

エントランス

今年はゴロに全振り!
ゴロゴロの限りを尽くそうということで
マカオ本島を離れて、南の端っこの山と海に挟まれた僻地に投宿しました。




部屋
植民地時代の別荘を改装した40室ほどしかない小さな宿です。
千室超えの馬鹿デカホテルが続々オープンするマカオでは大変珍しいタイプ。
ホテルというよりゲストハウスって感じ。床がタイル貼りなのもゲストハウスっぽい。
落下したら即死間違いなしなので、スマホは触らないように過ごした。


バルコニー
テーブルセットとゆりかごチェアのあるバルコニー
波音と鳥の声をBGMに呑んだり読書してゴロゴロ過ごすのが目的だったのだ!
が・・・終日どしゃ降りの雨・・・。
ビーチに面していて心地よい波音をBGMに過ごすはずだったのにー(`Д´)ー!


コロアネめし1
夕食はホテルのレストランで。
ここのレストラン、評判が高くて以前から気になっていたのです。
腹ペコで写真を撮る余裕なし。
タコのサラダ、アサリのワイン蒸し、干し鱈のコロッケ、乳飲み子豚のグリルを食べました。

コロアネめし2
かろうじて撮った豚ちゃんの残骸・・・
乳飲み子豚はウサギ肉のような食感とレバーみたいな風味が面白かった。皮がウマイ!

どれもシンプルな味付けと節度のある塩加減(塩っぱいことが多いのです)で、丁寧に作られていて素晴らしく美味しかった。
特にアサリ。大粒でぷりぷりで甘くてコリアンダーとニンニクが良いアクセント!うまし!!
お値段も良心的で、パイントの生ビールとボトルワインを呑んで一人5千円ほど。

たっぷり2時間半かけて食べて呑んで、テラスに出ると、夏蒸した山の青い匂い、潮騒に夏虫とカエルの声が響くだけの静かな静かな夏の夜。
決まったな。俺たちが求めるゴロ、コレだな。
静かに頷きあうのであった。

-つづく-


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード