高尾山にいってきました平日。 

内規で月に最低1度は有休を取ることになっている。
人事目標のため半ば強制。うっかり取り忘れると上司が叱られます。
ありがたいことですけども・・・日本的・・・。
いちおう・・・ガ・・・ガイシなんですよね。うちの会社・・・。


さて。
5月の有休は歯をぶち抜いてスッキリしたので、6月は山に出かけてスッキリしてみました。
ゴールの冷え冷えビールをスタンバイして5時半出発。

向かうは、あんしんの高尾山。
あんしんの山道、あんしんの距離、あんしんのトイレ。陣場山から高尾山の縦走コースを行きました。

藤野
トイレの神様への祈りが届き、スタートの藤野駅で完璧な成果をあげた!幸先良し。
藤野駅から登山口までの田舎道が実家っぽくて楽しいのです。

登山口
登山口
さすが平日。いつに増して人気がない。ってか誰もいない。
足を滑らせたら・・・土曜までは誰も通らず・・・ゴクリ。
一抹の不安を覚え電波が通っているうちに同僚にLINEを送る。
最悪月曜には捜索隊が出る。

もうひとつの不安
くまー

鈴を。
って
・・・アタイ、これしか持ってなくってサ・・・
鈴
(アンコールワッツにて購入)

例え遭難しようとも諸行無常の響きがあれば浄土の道も開けよう。いや、功徳を積みたい熊が逆に寄って来るか?!

ならば本気で。

三帰依文を唱えながら登る。
ブッダンサラナンガッチャーミーである。
誰も居ないのをいいことにやりたい放題。

じんば

無事(人にも遭わなかった点でも)陣場山登頂。
山頂には別ルートからの人が十数人。ジジババ学生もですが、平日が休みの人ってのは沢山居るんだなぁ・・・と。平日トレラン民なんて一体何の職業なんだろ:(;゙゚'ω゚'):消防士とかかなぁ。

まきみち
陣場山以降は、ほぼほぼ下りメイン。
楽勝モードでサクサクと。
上りも、急斜面を迂回する“まき道”が豊富なので楽チンです。

たぬき

小仏峠のたぬき。

さんちょ

高尾山頂はジジババ・チビッ子(遠足)・学生・外人わんさか。土日関係なしって賑わいだった。

六号

沢づたいの6号路で下山。水がチョロチョロ流れていて気持ち良かったよー。

7月の有休はシレ~ッと3連休にくっつけて申請してやりました(`∀´)
あそこにいきます。毎度お馴染みのあそこです。
そして夏休みは今年も尾瀬に行こうかなと。

休み万歳!頑張って働きます。

スポンサーサイト

コメント

酔った勢いで書き込んでみます

ウワサに名高いラペブログということで、アイスアックス(?)集めの頃から、こそっと拝読しております。

お酒! 星月夜! 高尾山!
さすがウワサのラペブロ・・・グ?

暑い日が続きますがご自愛ください。
肝臓とか。
  • [2017/07/23 03:23]
  • URL |
  • 通りすがりの人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

どうもどうも。
らぺるずってなに?酢?みたいな。
通りすがった御仁もそんな感じかとお察しいたしますが
終了のお知らせが来るまではコレ(アイスアックス)で行こうと!

・・・とラペルズ公式サイトを見に行きましたが、終了のお知らせ、まだみたい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する