スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロアチアに行ってきた!~その8 

ドラツ市場

旅のゴールは首都ザグレブ。
目的はとにもかくにもお土産であります!
観光スポットも駆け足で巡らねば!
この旅で唯一の慌しい滞在となりました。


ザグレブアパート

アパートメントはこんな感じで2名仕様、1泊30€。
日が暮れての到着。夜の街を一人で開拓するのは心もとなく、夕食は近所で調達、アパートでテレビを観て過ごして就寝。
スーパーのカット野菜パックでサラダを、パン屋でトマトソースを挟んだカルツォーネ風の惣菜パンを買いフライパンで温め直して。キッチン付の宿は気楽でヨイ!

ザグレブ町
徘徊は翌朝からスタートです。

トラム
歩き専門で乗ることはなかったが、路面電車がある街ってテンションあがる!

ドラツ市場わくわく
市場が最高に楽しかった。
青空露店に野菜売場、地下に常設の肉乳製品パン、地上に常設魚市場。食いしん坊の血が騒ぐ。サラミを買ったり、豆を買ったり、したのかな?したかもしれないし、していないかもしれない!
あれもこれも気になる。作ってみたい。食べてみたい。こっちの肉屋は大行列、こっちの肉屋は閑散と・・・何が違うんだ?!

見ても見ても見足りない!
だが、時間が、ない!

後ろ髪ひかれつつ市場を去り、観光スポットは駆け足で。
晴れ女パワーで朝はすっきり青空も・・・昼前には冷たい雨が降り出した。

ザグレブ大聖堂
ザグレブ大聖堂、ザグレブのシンボル。デカイ。

聖マルコ教会と国会
聖マルコ教会、屋根のモザイクは国旗です。

景観
高い台から街を望む。

ケーブルカー
世界一短いケーブルカー。動力に頼らず、あたしゃ右の階段を利用。

イェラチッチ広場
イェラチッチ広場。馬乗りのおじさんがイェラチッチ総督。エライ人。

アートパビリオン
アートパビリオン

国立劇場
国立劇場

重厚な街並みです。

もう、ね。寒い。
一通り見て歩かないと勿体無いから黙々と歩いたさ。

市場とスーパーでリュック満タンのお土産を調達してミッションクリア!
一旦アパートへ退却。
ビールでも呑んで一休みしたいところ( ゚ ρ ゚ )←アル中脳

しかし、この天気、寒さ、ガソリンを入れたら出かける気力を失う・・・。
ぐっと堪えて再び出陣。
ざぶざぶ降る雨の中、歩いて4km、往復8kmの道のりをテクテクと。
(勿論バスで行けます)

ザグレブで絶対行こうと決めていた場所は



ミロゴイ墓地
ミロゴイ墓地。
ヨーロッパで一番美しい墓地だそうで。
彩度を上げて撮ってますので盛ってはいるが、確かにこれは美しかった。

回廊
回廊2
墓地群

11月1日の万聖節(日本のお盆的な)直後ということで、どこまでも続く墓標は色とりどりのお花で飾られていました。

葬列
葬列に遭遇。
墓地の真向かいの教会で葬儀→埋葬へ、ということみたい。

最後のごはん
最後の食事はレストランで。チーズ入りの牛のカツレツをいただきました。
うーん・・・美味しかったけれど、向かいの席で地元のおじさんが食べていた、洗面器サイズの熱々スープが魅力的だったかも。

身体の芯まで冷え切って、平地を歩くこともままならぬ膝の痛さ。
水溜りを飛び越える体力もなく、ボチャンと足首まで嵌ってしまい半べそかいた。
これは何の修行だ?!

朝から動き回ること22km:(;゙゚'ω゚'):

寒くて冷たくて痛いばかりの滞在でしたが、東欧の重厚な街並みには冬空がよく似合う。
旅が終える寂しさを堪能しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。