クロアチアに行ってきた!~その4 

宮殿

「歩く」の巻。
日中はボケ老人の徘徊か2歳児行方不明かの勢いで、ふらふらさ迷い歩きました。



スプリト旧市街
旧市街を歩く。
グネグネと行き止まりだらけな路地、一発で当たらず迷子気味で家路に着く。最終日まで怪しかった・・・。

マルヤン展望台
マルヤン森林公園を歩く。
旧市街のすぐ東に広がる森林公園。なかなか馬鹿に出来ない規模だった。導入部の展望台は観光客も多く訪れるフォトスポットなり。

マルヤン
階段をのぼる。

マルヤン2
頂上へ。てっぺんに国旗と十字架をよく見た。山をキリストの受難に例えるのが好きなのかな?
道中には小さな教会が出現、眼下にアドリア海、近景はスプリトの家々、遠景に連なる荒々しい岩山・・・

うおー!たのしい!

時を忘れてガンガン進んでしまい、気づけば日は傾き加減・・・マズイ・・・30分後には日没か・・・。
MAPS.MEのケモノ道を信じ、ショートカットを選んで帰還。やー危うく遭難するとこでした。
オフライン地図アプリMAPS.MEってば超優秀!

サロナ1
スプリトから8km、ガイドブックによればバスで30分のソリンへ。
ローマ遺跡「サロナ」を見に行きました。
もちのろんで歩いてGO。

サロナ道中
自転車はこっち!日本よりも進んでいる。消防署は車と身体のメンテナンスに余念なし。
車ならば一瞬で見送る景色も、歩けば見つかる小さな発見がある。楽しい!
しかし車の排ガスが地味に効き、ソリンに着く頃には喉が痛くなってきた。復路はおとなしくバスに乗りました(;・∀・)

サロナ2

サロナの遺跡、到着。

予習どおり、往時を偲ぶには想像力をフル稼働させねばならない、農場と遺構が入り乱れた広大な草っぱらでした。有刺鉄線アート発見!
畑を覗き見したり、遺跡に腰掛けて日記を書いたり、のんびり2時間ほどかけて巡ったよ。

いい散歩をしました。

あしいたい
どこの世に
バカンスにきて
夜な夜な膝をアイシングするヤツがいるのか・・・(;^ω^)・・・。

旅のはじまりから、歩きまくりの走りまくり、高いところを見つければ登り、古い石畳の街は・・・足を・・・破壊するね。
右膝崩壊。激痛。膝ってこんなに痛くなるもんなの?!!

なお、右膝を庇い続けた反動で、帰国後は左足のアキレス腱が死んでいる(現在進行形)
アキレス腱からギシギシと軋む音がきこえるよー(;゚Д゚)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する