尾瀬に行ってきた! 

oze0
8月31日から2泊3日で尾瀬へ行ってきました。

台風10号でどうなることかと心配したが
結果はド晴天(^ω^)

雨って何?
え、尾瀬って雨降るの?

ここに宣言する
私は晴れ女だ!


oze1
1日目は
7時にバスで出発。
11時過ぎに入山口の大清水に到着。
行程の約1/3の7kmほどを進み、尾瀬沼の山荘に泊まります。

oze2

「水のふるさと尾瀬」

道中は始終水音が聴こえ、足元にも清水がジャバジャバ沸いていたり流れています。
木道のない場所はぬかるみにドボンしないように気をつけつつ進みます。

oze3
1時間で休憩ポイントの一ノ瀬に到着。
ここまでは電気自動車のタクシーでも来れるよー

oze4
お昼は梅干入りのおにぎり握ってきたー(齧ってから思い出した)

oze5
水芭蕉やニッコウキスゲの時期は過ぎ、夏休みも終わり、紅葉はまだ先。

尾瀬を独り占めしたい!と選んだ時期に
高低差があり観光ではマイナー、敢えて選んだ大清水ルート

狙い通りとなりました。

下山の人を合わせても遭遇したのは10人もいなかった。

oze6
飲んでよろし!の湧き水もアリ。マグに注いだ途端、結露する冷たさでした。

oze7
パァと景色が開けて尾瀬沼に到着!
ぐるりと山に囲まれた場所に静かに澄んだ水が漂っていて、日本にもこんな場所があるのだねぇと感動。

oze13
14時過ぎに今日のお宿尾瀬沼ヒュッテにチェックイン。

oze8
清潔でお布団もフカフカ~(´∀`)
真ん中に見えるは
俺達の相棒、紫ゼロポ(バッグパック)だ!←シャチョー!!!
経年劣化で、裏地のナイロンは溶けてペトペトだ!
背負うと思い出すシャチョーと彷徨ったあの国あの遺跡(´;ω;`)
ゼロポ背負って旅に出ると気分が上がります!

oze9
さて、荷物を下ろし、山荘のデッキでお楽しみの一休み。
凍らせて着替えとタオルに包んで運んだ
コイツです(^ω^)
冷えてましたよ(*´Д`)

oze10
ホロ酔いになったところで、お風呂の時間まで尾瀬沼を散策です。
キラキラの水面にウットリ。その下は釣られる心配ナシの魚が泳いでいます。生まれ変わったらここの魚でもいいかな、みたいな。

oze11
国立公園に個人のお墓(; ・`д・´)―――??!!
尾瀬の自然保護に尽力された一族だそう。

oze15
今の尾瀬があるのは平野さんのお陰なのですね。

尾瀬って、目一杯出し汁を含ませて炊いた高野豆腐みたいな感じ。ちょっと踏むめば(噛めば)水分と養分がじゅわっとドドドと零れる。ダムは見える分しか貯えられないもんなー。自然の懐の深さよ・・・。

あうー( ゚ ρ ゚ )高野豆腐ジュワワー
おなかへったー( ゚ ρ ゚ )

oze14
本日の晩御飯!
両端に写るはイワナの一夜干し、そしてビール←ビールも呑む!
舞茸ご飯も大盛りで食べたった!
日没まで外のデッキで本を読み~ワインを呑んで~就寝。


明日は日の出とともに尾瀬ヶ原へ向かいます!

つづく。

スポンサーサイト

コメント

ビーチサンダル片方ずつ持ってな!
固形石鹸は重かったなあー。
私は生まれ変わったら、和菓子のゼロポでもいいかな。
大事にされすぎて棺桶までお供できそう…

身体洗うヤツも重いからと洗濯しながら身体も洗う、みたいなのが最終形だったと思う・・・。
固形石鹸万能。

溶けるぞ!ペットペトやぞ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する