面白食材探しに大久保へ。 

山の日に、久々に大久保へ行って参りました。

大久保の異国感、国内産のルンペンの生成する臭いも含め、異国感は半端ない。
歌舞伎町から大久保の一帯は東京で一番面白い場所だと思う。

タヒーナが買いたいなーと、ハラルフードを扱う店がギュッとしている場所へ初めて足を踏み込んだ。匂いがあっち系なのは言わずもがな、目がシパシパする圧縮陳列の具合が完全にあっち系。

طحينة

タヒーナと読める私ですが見つからぬ!
どこだどこだウロウロしていると

ハロー(゚∀゚)♪お元気~?

ガッチガチなアフリカ系のご婦人がご入店。

そうだった。セルフじゃナイ。

タヒーナありますか?って聞いたら

「طحينة!あります!」
即出てきました。
750円@レバノン産。
一瞬、え?ぼってんじゃね?!って思ったのもまた「あっち系」の成せる技である。


あとは韓国系のスーパーと、中華食材店を回って
買った買った、買いました。

おーくぼ

左上から時計回りに
・魚肉のつみれ:魚ピンポンと呼んでいるブリッとした魚肉玉。コレは高級でちゃんと魚の味がした。タイの屋台で喰う何の風味もないブリンブリンのが好きだったりする。

・豆腐干絲:愛しの豆腐干!裂けるチーズ系のギュムギュム食感たまらん!取り急ぎゴーヤと青じそと梅肉で和えて食べてみた。

・玉子麺:モソモソしてモサモサしてゴムみたいな食感の香港あたりで食べる麺。同じモノをマカオで150円で買ったような・・・(500円くらいした)

・甜麺醤:「这在服务引~(`∀´)」→「??(;・∀・)??」→「あ、サービスです(ノ´∀`*)」→「アリガトウゴザイマース(´∀`)」→タダで貰った。
賞味期限(2016年11月)が迫っていたからなのかな。

・豆腐干のお肴:麻辣味!65円!安ッ!上海空港で爆買したスティックタイプのは見つからず(´;ω;`)

・火鍋の素:湯に溶かせば火鍋ができるぜ!の代物。火鍋は無論、小分けにして「刺激的な何か」の味付けに使うのが便利で常備しております。常温で溶けない油脂で固まった謎のスパイス。謎だが使い勝手よし。

・煎餅:クレープみたいなの。どう使うのかサッパリ、だが・・・面白そう!購入。パッケージを見る限り、肉やらネギやらを巻いて食せということかと。

・麻花:大好きなおやつ!小麦粉と砂糖をコネコネしてたのをネジネジして揚げただけの、薄甘くそして鬼のように硬い食感のおやつなのであります、ダイスキ!

・麻辣油:唐辛子と花椒の油、辛いです、痛いです、目に、喉に、きます。

・韮菜花醤:ニラを塩漬けした謎調味料。謎調味料愛好家、お試し購入。

・タヒーナ:練りゴマです。アラブ~ギリシャで味噌かマヨネーズみたいな存在か。

・豚足:中華の豚足は八角爆弾の恐れアリ・・・で、韓国の豚足を買ってみた。

・豚耳スライス:麻辣味の豚耳、死ぬほど好きである。

・スライス豚足:こちらも韓国。チョッパル。さっそく食べてみました。八角控えめ肉々しい。意外とサッパリ。

テンション爆アゲで買いじゃくり、冷凍庫に格納!

冷凍庫満タン・・・。

・・・今年の冬こそは冷蔵庫を新調したい・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する