実験!紙パックワイン【冷凍】耐久レース。 

パックワイン

夏休みの尾瀬ハイキングにドキ(;゚∀゚)ムネ。
山小屋1泊ですので!
1日目は14時には山小屋チェックインの予定ですので!
呑めますから!!



山小屋ったら生ビールも呑めるらしい(;゚∀゚)=3
当然ビールは呑むとして(;゚∀゚)=3

ワイン呑みたいじゃん!!!

晴れたら満点の星空が望めるはず。
(新月を狙って行くのだ!)

星を観ながら、冷えたワインが
呑みたいじゃん(;゚∀゚)=3

良いサイズ(500ml)の紙パックワインを見つけたのよん。

凍らせて持って行くべ!テストじゃテストじゃ!
→破損しないか
→冷えは保てるのか
→溶けずにお預けを喰らわないか

ガッチガッチに凍ったのを着替えやタオルに包み、バッグパックに納めて出勤なり。
どんな按配じゃろうか。気もそぞろに仕事を流す。

11時間後に帰宅。

結果はフラペチーノ。振ると氷がサラサラいう感じでした。
包みを剥いて2時間置いたら、これはワインです、って味(温度)になった。
大合格です。

凍らせ紙パックワイン、m9っ`Д´) 採用!!

いや・・・トレッキング初心者の私が懸念すべきは酒じゃねぇ・・・・

雨だ、雨、考えないといけないトップは雨。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する