なつやすみ、共感とお肴。 

夏休み、見事に雨。

予定通り、今日は映画を観に行ってきたよ。
映画館に行くのなんて何年ぶりだろうか。




人畜無害な映画を、酒の肴にテレビで流し観るのは好きだ。
しかし如何せん私は、共感しやすい性質である。
「あくび 犬」の画像検索で、あくびが止まらなくなるほど共感しやすい。
今、心であくびを唱えただけであくびが出た。
爪先に針を刺す拷問とか、黴臭い地下室に閉じ込められて絶望する若い女とか、道すがら【ゴールデン】☆(ゝω・)vキャピ【ボール】を握り潰されるとか、腎臓とそら豆のソテーとか・・・ダメ・・・。血ブシャー!首ゴローン!斧がキラーン☆も、無理、ぜったい。
映画を好む身内に言わせると、何が怖いのかが分からない、つくりものだよ?よくつくられている、それを楽しむために観るんじゃない?
そうなんでしょうけどもー!もーー!!
つくりものと分かっててもおっかないじゃん?!地球温暖化に喘ぐ白熊を素晴らしく録ったネイチャー系とかリアルなだけに尚のこと無理( ;∀;)ミテランナイ・・・
よって
今般、わたしが映画館で観たのは
ジュラシックワールドです
人畜無害ー!
恐竜なんていないもーん(*´ω`*)
(ジェイソンもエイリアンも、レクター博士だってこの世には存在しないが)
わー!大きい鳥が大騒ぎ!トカゲちゃんってば健気!小さいお手手が大活躍してるよ(゚皿゚)ヽ ガオー!!!マハラジャ社長!!ムトゥ!ムトゥ!!!
隣に座るお嬢さん方が、山盛Lサイズのポップコーンを一人ひとつ抱えて、ムッシャムッシャ、ムッシャッムッシャ・・・小休止を経て再びムッシャムッシャ、完食する?!しちゃうの?!
暗闇&3Dメガネの鉄壁から観察できるのも、また、映画館の素晴らしさ。
彼女たちのジュラシックワールドのお肴は特盛キャラメルポップコーンだったんだね。私、日中の飲酒を自重して泥水味のカフェラテにしたのは失敗だったよ。ビールにすればよかったーーーー!!!

そういえば、あの夏

・・・サボテンと話し始めた・・・無理・・・
日本語を渇望してもなお、読み進めることに挫折したインナー・トラベルの作者、マイケル・クライトンせんせーが

ジュラシックパークの原作をお書きなすったのですね。
懐古。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%B3

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する