ジョギングで人は健康になるのか・・・? 

じんじゃ

健康診断の結果が返ってきました。
休肝日効果は絶大。
血液関係の数値が優良過ぎて鼻血もんでした。
あれだけ自堕落に呑み暮らして、基準値内に収まっていたのがそもそもゴイスーだけども
休肝日を設けて1年
ぼく、こんなγ-GTP見たことない( ゚ ρ ゚ )下がる下がる。

心配してた骨密度も平均値で大丈夫でした!!



腹囲8cm減!体脂肪7%カット!

ここまでは拍手喝采なのですが


体重を絞りすぎてAからC判定へ。

メタボらないように食事に気をつけてきたが、走るとどんどん落ちていく。どういう食生活が正解なのか分からない(´;ω;`)もっと肉を喰うべきなのだろうか。

形式的なもんなんじゃないの?!の、内科診察で心雑音を指摘される。

とどめは心電図で精密検査送りへ。


精密検査のための紹介状を貰い、ざっと説明を受けてきましたが
うむ。素人目に見ても去年と心電図の形が違っていた。
え、そっち?そっち向きに下がっちゃう?みたいな。
週明けに精密検査いってきます。

健康を目指して1年暮らしたはずだが、鼻血を出し、ホルモンバランスを崩し、骨を折り、心電図もおかしい。

休肝日をつくるのはとても大切。

けれど、ジョギングで人は健康になるのだろうか・・・。
身体を痛めつけているのか・・・?
じんじゃー

そんな疑念を胸に、週末はいつもの緑地コースから足を伸ばして某神社まで走ってきた。
新緑がまぶしかったっす。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する