お試しかっ!KANIMOvs単デビ。 

サ(@益@)テ。
プリモは天敵スベスベマンジュウガニギルドとお試し同居生活をはじめました。
これから3戦、KANIMOでお送りいたします。



かにもたんでび

1戦目は単デビさんとでした。
珍獣2課に配属。全員PRIMOだった(´∀`)アハ
珍2課の、鰤の皮を被った脳筋は、いつもの癖で青い69マークにタゲをあわせてヒャッハー味方だったーとかなんとか言ってました。のうみそもきんにく!

結果は、数の暴力。

…とは言え、初戦ということでバタついて、珍2課が途中で分断されたり、指揮官からの指示レスが遅れたりで、別ルートからの班とうまく合流できず、人数に差はあれど苦戦したような。
やはり単デビさんとこは土俵際で滅法強く、足並みが揃わないまま1PT同士でぶつかると壊滅します。鉄の矢('A`)アウー

アプデ以降、守護者がちょいとばかし堅くなっている気が…。珍獣2課の蛇使いが守護者に殺されていたのが印象的だった。うん!坑道の守護者ね!末代までの恥だよね!

おつかれさまでした。
私は外しに外しまくってきたランドスピアがなどりんに当たったので自己満足に浸るとします。
(直後にゴルゴ一味から猛烈に追い回されて泣き叫んだわけだが。)


++++++++++++++++++++++++++++

■私見-お試し1戦目

運営方式については、フローやシステムに多少の相違はあれど、ゴールには同じものが流れているように感じました。決定されるべき事項が方式に乗っ取ってスパッと決まるスピード感ってのはさすが老舗ギルドだな~慣れてる!どっしり構えてる!と思いました。

“出れるけど枠ないかも→ドーゾドーゾ→上島化”
2ギルド集まればてんこ盛りってなわけで、プリモ側のシージ出欠確認はダチョウ倶楽部っぽくなっていました。

単体では、人手不足を気にして無理して出てくれてきた人だっておそらく居るわけで、無理をせずとも一定の規模が保てることは良。けれど枠オーバーで辞退や遠慮が必要な事態はよろこばしいものではありません。場所を水晶↑に移せば出場枠は解決するだろうけど、今度は-重くて動かない-が問題になるのかもしれません。

求むべきシージ像(目はシパシパ喉はカサカサ小指死亡の激しいヤツをお求めのはず)と規模、PC性能、満足度などなど。
坑道に留まるにしても放棄して別へ行くにしても、お試しかっ!を経てお互い何か見えてくるものがあるようですね。

あと2戦、がんばるぞー!


++++++++++++++++++++++++++++

そうそう。上級アイテムの白杖を使ってみました。どのくらい消耗するのかヒヤヒヤで、定期的にイベントリを覗いて残量を確認してましたけど…


1 減ってた (ノ´∀`*)


スポンサーサイト

コメント

どこに行っても味方が近所におるのはよかった!
でも手が勝手にタゲる・・・

きんにくきんにく^0^

無人の拠点の守護者にまさか反弾かかってたとは・・・
一生の不覚であります><

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する