宇宙 黒 遅刻。 

ありーさん
蟻。


「シージするんだったらするんだからっ!!」

ぼくらの隊長はみんなのケツを叩きじゃくってくれる頼もしいお方ですが

「呑んで寝過ごした(ノ´∀`*)テヘリ」

酒に呑まれるとは情けない


宇宙と穴的な
こちらの連合さまと、3度目の対戦と相成りました。
久しぶりのシージ。そして前回前々回とアヒーアヒー言わされたお相手。並々ならぬ気合でみんな前日からPOTを仕込んでいたのですよ。私も赤POTを5本準備しました。(5回も死ぬつもりかワシは。)


※のび太不在に荒れるジャイアン。
怒れるジャイアニズム
おーい、ゆかり生きとるかー?
ちなみに
「ゆかりがいねーからテイムをクルさんに頼まなきゃいけない」
(頭下げんのダリぃ的意味で)
とも言ってましたよ。
おーーいおーーい、ゆかり生きとるかぁーー?
(帰ってきたらぶち殺されるという予告で)


こうして
準備万端で鼻息荒く出陣しましたが・・・過疎化の波でしょうか。敵さまの数はすこぶる少なかったようです。むむむ。残念。



さらり振り返ってまいりましょう。

大陸に生息するウォリナイトの数はアフリカゾウかマウンテンゴリラかと例えられるほど少ないものです。okamiなんて例えるまでもなくマウンテンゴリラなんですけどね。
が、和菓子担チームの前衛はナイトウォリしかいないという不思議。
140台には馬鹿二枚看板。
130台付近には坊ちゃんと新しく入られたナイトさん。
うちは壁には困らないんですよ。ボスとかほんと楽でっせ。
壁とサブのブリーダー職が充実するギルド。それがプリモです。

話をシージに戻しますと
人数差がかなりありましたからね。終始押しっぱなしで終わってしまいました。ほう・れん・SO!の訓練にはなったので、何もない週末よりは実りがあったとおもいます。「ほい」と返事をするだけでも、動きに安心感が出るってもんで、カオスシージでも、たとえ「ほい」が「じい」とズレてしまったとしても、指示に反応すべしじゃのーと思いました。

終盤、チームが二手に分かれてしまいました。全軍石部屋の指示でしたし、バラけててもまぁいけるでしょう。皆とは逆ルートから、微妙なギャグセンスを持ち合わせる弟君と共に魚に突撃したところ、多彩な飛び道具を喰らって弟はフルボッコに遭っておりました。たとえ押していても単騎で突っ込めばあぼん。飛びこむとかアホかと。中村はカスかと。

わたし?

およ・・・?なかむら・・?あぁ・・これは無理。起こせないわ。

冷静に見殺しにして全力で逃げました。
STOP犬死!時に仲間を見殺しにする勇気も必要。




大量に残ったPOTは、シージ後のギルハンと、翌日のフィールド狩りでおかたづけ。
奥歯もクレイジーさんで景気よく使いました。

-おしまい-

スポンサーサイト

コメント

焼酎MAGIC!

19:40分頃に意識が薄れ、(ここまでは覚えている。)
「あぁ、そうだ。今日はアレがある・・。アレってなんだっけ・・・Zzz・・。」
てな感じで、目覚めたら20:15分(-ε-)
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

XYZ 探し人(虚弱体質な廃)
   CAT'S EYE 19:40・・・

>焼酎まみれさま
だからおまえはかまきりなんだだから

>てーさま
19:40にINだけさせて、ケンタ汁絞らせて、ゲンコツ食らわして眠らせる。と。
オソロシイ・・・アナタトイウヒトハ・・・

※年代ばれるからシティーハンターとかキャッツアイとかルイー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する