振り向きざまにぶりっこビーム×2チキン。 

あの人はいつも言っていた。
睨まれても罵倒されても言っていた。
たとえ「あたまわいてる」と言われようとも。
・・・あの人はいつも言っていた。

萌えたい。と。

えとー。ギルドの最高執行責任者の方などに、こう呼ばれることがあるんですね。
「ちょこまたん」やったじゃん<わたし。願ったり!叶ったり!

「ちょこ」や「キス」などを含むネーミングは【萌】への第一歩だと思い込んでいる。一方で「ハーシーズのキスチョコはゲロの味がする!だからおかぁさん要らないわ○○(実は本名が一番萌えているという噂があります)ちゃん食べてチョウダイ。」母がわめいていた記憶があり、ゲログロ方面へのアソシエーションもあながち否定できない。ストレートにゲロと形容した挙句、熱心にあたしに勧めるところに、計り知れない母の愛を感じます。

しかし。だ。中身のおねぇさんは、ちょこまと名づけた過程において、<萌える>という行為を念頭においてはいなかった。

・菓子家司系の名前が異様に目立っていたこと。
・とりあえずラペっとく?のスタンスだった。
・もしかすると明日辞めるかもしれない。
・名前なんてどーでもいい。

・・・そういえば、「ちび」で「ちょこまか」せわしなく動く、近所の50代の主婦(身長150cm)が『ちょこま』と呼ばれていたわね・・・

ま、ちょこま で、いいんでね?

こうして安易に付けてしまった名前が「ちょこまたん」などという、ちょい萌キャラクターとしてのステータスを確立するなど、断固避けたいわけだ。実在する、スのたったリンゴのような中年主婦「ちょこま」が「たん(もしくはタン、およびタン、もしくはタソ)」と呼ばれるなんて遭ってはならない事態。
Anyway、動力源がアルコールと公言する<やさぐれ女>が、他意もなく「たん」と呼ばれてしまうことが、くすぐったくて仕方がない。ということです。ハイ。

・・・・・ぇと・・・・ 今日は何のお話だったっけ ・・・・
SO!
わたし、ゼネピック大陸を退く際に、こんなことを言っていました。

最後の最期までおんぶに抱っこで甘えっぱなしでした。いやはやホンット感謝しております。次のフィールドでは尼僧系職業を選択して、女将に補助しまくれたりすると恩返しになるかねぇニシシシ

おい。わたし。なぜ杖で魔法をぶっ放している・・・?

あたしが希望するのは、見た目は萌、頭脳は腐敗。ペロッ・・・これは毒!
おぢょうさん。アレしかないっすよ!既に市民権を得ている萌業に汚れが乗っかる行為。分かりやすく言うと尼僧セレクト。つまりクレリック。マシュマロ ON theクレリック☆

(゚゚)ギャハ★
ものども、舌が筋肉痛になるまで和菓子たんと呼ぶがよい!

ほぅら、あんたのHPが点滅してるよ。欲しいのかい?和菓子のヒールが欲しいって言うのかい?ぁぁん?
ちがう。

〒"ノヽ゛レヽωそるじゃぁナ=ω、ぃっもぁたしぉ守ってくれてぁりヵゞとぅ。ぁたしひぃるヵヾωばるょ(ノ∀≦。)ノキャハ☆
こちらでッ。

女将が握り締めてるのはアイアン?
昨日1日で女将とふたり20レベまでモリモリ上げました。
当然お洋服は白よ。お互いにヒールやらなんやらを掛け合う様はピンクレディーのようね。例えが古いわ。

クレ育成に方針転換も視野にいれつつ、もうちょっと育てて考えてみます。わたし釣り行為は苦手な気がするんだ。ただ、女将と2尼僧で狩るのもシナジー効果に乏しい気もする。しかし前衛で身体を張るのはもっと苦手(先頭を走れないヒト)

■追伸
~閣下さま
 ・つきましては2尼僧の金色捕獲をよろしくお願いしますペコリ

スポンサーサイト

コメント

>〒"ノヽ゛レヽωそるじゃぁナ=ω、ぃっもぁたしぉ守ってくれてぁりヵゞとぅ。ぁたしひぃるヵヾωばるょ(ノ∀≦。)ノキャハ☆
これの解読に3分を要した。
とりあえず腐れクレリックとして、間違った萌えを振りまきまくってくれ!!

あいさ
ちょこまたん(。-_-。)
ヾ(>▽<)ゞブッハハハハハ
二人とも
閣下の巣|(°O°;)>===(^^;) ズリズリ

クレいいですよ(*´▽`*)
ソロも出来るし、PTでも活躍出来るし♪
あだいの場合、時々全滅とか壊滅とか泣きそうになるくらい情けなくなる事もあるけど・w・;

んじゃ「ちょこたん」にしとくか
しょこたんのパクりみたいでステキ

>女将さま
その一文を造るのに10分かかった。そして「ω」←コレ が「ん」を指すことをそのとき知った!

>閣下さま
閣下愛の巣・・・・ギャンギャンギャン!
(捕獲ありがとうございました)

>みきちゅわんさま
スキル獲りのイロハ【。+゚ぁりヵゞとぅご±゛ぃまUナ=。+゚】ヾ(・ω・`o)
がんばりますッ!(色んな意味で)

>ぺくさま
以前もろに「しょこたん」と呼ばれる子が居て「恥ずかしいからやめて・・お願い・・・」切実に訴えられたので「しょたこん」になった可哀相な娘さんがいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mogomogu.blog103.fc2.com/tb.php/12-a713655e