ヘンゼルとグレーテル式 

方向音痴が体得する技を「ヘンゼルとグレーテル式」といいます。
+前方の集団が放置したゴミ・ドロップを
+パン屑よろしくチュンチュンついばんでいくと
+ゴールにたどり着ける。
というのを指します。

他、粘着してきたMPKの後ろを追っかけるというのも有効な手段です。図書館4Fで集団から取り残されたアタシは、t○yを追っかけて無事合流できました。その後仲間の機関車に4連続で浮かされたとしても、道に迷ったときに遭遇するエムペーケーは恩人です。

2Dにして超人的な方向音痴っぷりを見せ付けてきたわたくし。
3Dとなると神ですよ。クエで「○○の沼地の東側にいる××を倒せ」と言われても、東側が具体的にどこを指してるかが分からない。充分具体的な指示なのだろうけども。。迷った(´・ω・`)と訴えると地図の読める人は「チミの居るところから北東に向かってまっすぐだよ!」と教えてくれるよね。

あたしはね、その北東がどっちにあるかがわかんないのよッ!
上下左右で教えてくれないと!!
チキン社長も、私ほどではないけれど、そちらの方面(イエス方向音痴)には長けていらっしゃいます。

二人できのこの山のクエを片付けて

月がきれいです。
巨大なきのこが風に揺れる、大変に気持ちの悪い場所でした。

さぁ報告!・・・敵を探して走り回った結果、帰り道が分からなくなりました。どこかに沼の浅瀬に入る道があるはずなんだけど、15分ほど彷徨って諦めた。はっきり分かる沼地沿いの山道をぐるーーーーーーっと大回り。これでいいんです!

わたし、待つのはいいけど待たせるのは大嫌い。月光ギルハンが出ているそうで「いらっしゃいな~」と誘われて、追いつくまで入口で待たせるなんてけしからん!
ですから「どうぞ先に逝っててください」大口を叩いてみた。
ヘソに棲む敵は仲間意識が強いです。
目的地はダンジョン最奥のヘソのところだった。すごく後悔した。

何度もリログしたのは、前方で別PTが狩っていたわけでも、敵が何匹も追っかけて来てぴんtだったわけでもなく

迷っていたから。 ですムン==3

ームー。
2次元の地図を3次元の現実に起こせない私は、こういう曲がり角がドッキン度MAX。9割方、曲がらず直進しちゃうんだぜ。

王子が元気玉を溜めているところ。
それでもちゃんと合流できたよ。
ちょこま、やればできる娘(こ)!

・・・詠唱中の王子の足の踏ん張りが気になりました。

スポンサーサイト

コメント

そこを矢印の方向に曲がるより、
多分右上に進んだ方が早いってのは内緒だぜ!

ちょこまに方向を通訳しているつもりで 自分も迷ってるんだ(´∀`)

>詠唱中の王子の足の踏ん張りが気になりました
で、吹き出しましたw

>ぺくさま
フガ!!!!
・・・出来ない娘ほどかわいいんだぜ!(必死)

>女将さま
やっぱさ、あたしらは後衛向きのウンコだと思うのよ。

>みきちゅわんさま
この元気玉溜め込んでるトコ、もっとアップで見たひ・・・

(* ̄ ̄)/(--; ナデナデ
がんが

>閣下さま
ハゥァ!!がんがる。・゚・(ノД`)・゚・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mogomogu.blog103.fc2.com/tb.php/11-8ca7c28b